女性

角張った顔も改善出来る

美容整形の中でも副作用のリスクが少ないボトックス注射が大変人気です。施術を受けることで気になるエラもすっきり解決することが出来ます。施術を受ける際はいかに良いクリニックを選ぶかが重要になってくるので下調べを慎重に行いましょう。
治療

美と健康のための施術

ボトックスを受けるときには場合によって副作用が生じることもありますが、一時的なものが多いですので心配はいりません。また、副作用が生じた場合は半年程度でボトックスの作用が切れますがその前に気になるならば修正してもらうことも可能です。
注射器

費用や評判の調べ方

ボトックスは費用がそれほどかからない美容整形として人気です。しかし、副作用が出ることがあります。種類もいろいろあるのでよく確認してから施術を受けましょう。事前に情報を収集しておくことはとても大事なことです。

リスクの殆どない美容整形

顔に触れる女性

理想的なボディメイクが可能

年齢を重ねれば、誰もがシワやくすみが目立つようになるものです。特に眉間や目尻、ほうれい線は年齢と共に深くなっていきます。いつまでも若々しくあるためにも、日頃からスキンケアに取り組んでいる人も多いことでしょう。しかし実際には、1度生じたしわやたるみを解消するのは容易ではありません。使用しているケア用品が肌質に合わなかったり、スキンケアの方法が不適切だと満足のいく状態とはならないことが殆どです。そこで人気を集めているのがボトックスによるアンチエイジングです。美容外科などで行われる施術方法の中にはダウンタイムが長く、副作用の心配がある方法もあります。しかしボトックスならダウンタイムも副作用も殆どないので、日常生活への影響について心配する必要はありません。シワなどの気になる部位にボトックス注射をするだけで、わずか数日で効果を発揮してくれます。さらにシワなどの解消だけでなく、顔の筋肉を微妙にコントロールして魅力的な表情にすることも可能です。そして食事制限や運動療法による厳しいダイエットを続けているにも関わらず、下半身が痩せ難い人がいます。特にふくらはぎの太さが目立つ人の中には、脂肪ではなく筋肉が付き過ぎている場合があります。そのような人にボトックス注射をすれば筋肉の働きが弱まるので、細い美脚になれるでしょう。そして人知れず悩んでいる人が多いのが多汗症です。夏の季節には多汗症によるわきがが気になり、人ごみを避けようとする人もいます。このような煩わしい多汗症は、ボトックス注射で解消することが可能です。わきに注射をすれば、神経伝達物質を抑制するので、その周辺の汗腺から汗が出なくなります。ノースリーブを着て外出しても、他人の視線が気になることはありません。

ボトックス注射で注入される薬剤は、ボツリヌス菌が産生する毒素からなるものです。毒素といっても身体にそのまま入れるのではなく、安全に加工されているので心配する必要はありません。薬剤が注入されると、その筋弛緩作用によりさまざまな美容効果を生み出してくれます。従来の美容整形術とは異なり副作用の心配は殆どありませんが、稀に注射部位が充血してしまうことがあります。その他にも脱力感を伴う人もいるようです。しかしこれらの副作用は稀で、殆どの人が数日で気にならなくなります。そのような症状を避けるためにも、実績のある腕のいい専門医が在籍する医療機関を利用しましょう。適正な薬剤の量を正確な部位に注射すれば、理想的な結果を得られます。各部位により個人差はありますが、ボトックス注射後、約3日で効果がでます。そして2週間で最大の効果が得られ、約4ヶ月間はその状態を保つことができるでしょう。その後、数週間かけて効果が薄れていくので、次の施術について検討していきます。さらに使用される薬剤にはいくつかの種類があり、効果にも差があるので注意が必要です。同じ目的で利用しても料金に差がでることがありますが、これは薬剤の違いによるものが多くを占めています。中でもアラガン社製の薬剤は、品質面での信頼性が高く、広く利用されています。安全で確かな効果を得たいなら、アラガン社製の薬剤を扱う医療機関を選んだ方が無難です。もし医療機関選びで迷うことがあれば、人気ランキングサイトや口コミサイトを利用するのが得策です。リアルな体験談を知ることができるので、良い判断材料となるでしょう。