美と健康のための施術

治療

医師の技術力により仕上がりが変わる

ボトックスを注入することによって美容効果を得ることができます。若返りやフェイスラインの形成、足痩せにも効果のあるボトックスですが、注入する際には注意が必要です。まず大切なのはクリニック選びです。同じ成分のボトックスを使用したとしてもクリニックや施術を行う医師の技術力によって仕上がりが全く異なるのです。知識や経験の浅い医師の元で行うと副作用が生じてしまう可能性もないとは言い切れません。注入箇所がズレてしまうと副作用として顔の表情が作りにくくなったり不自然になることもあります。その場合は基本的に効果が薄れるまで待ちます。身体に害のない成分ですし効果につきましても大体半年程度でなくなり元の状態に戻ります。その前に何とかしたい場合はセカンドオピニオンを受けてみるのも良いかもしれません。信頼できる医師の元、施術を行うことがまず何よりも大切かもしれません。基本的に身体に害のない成分ですが、注入量や注入箇所のズレなどによって筋肉が動かしにくくなるケースもあります。その場合、しばらくすると緩和されるのが一般的ですが、なかなか症状が良くならない場合は受診したクリニックに相談してみましょう。また、注入する際には麻酔クリームなどを使用して痛みを緩和させて行うことが多いですので痛みに弱いタイプの方は事前に医師にどのような処置を行ってから注入するのかも確認しておいた方が安心でしょう。効果を持続させたい場合は繰り返し注入しましょう。注入を繰り返すことによって身体への定着率も徐々に上がってきます。

ボトックスには筋肉を抑制させる働きがあります。その効果を利用して美容目的で使用されるようになりました。また、美容目的で使用する場合は注入箇所によって効果が変わってくるのです。しわが目立って悩んでいる場合にも有効です。特に表情しわに効果があります。しわの目立つ表情筋に注入することによって筋肉の動きを緩和させてしわが目立ちにくくなります。注入量が多すぎると副作用として麻痺状態がしばらく続くこともありますが、時間の経過とともに緩和されていきます。体質や状態によって同じ量を注入しても副作用が出る人と出ない人がいますからカウンセリングは重要です。また、ボトックスに関して知識が豊富で信頼と実績のある医師に施術を行ってもらったほうが理想の仕上がりに近づけるでしょう。しわ取り以外にも小顔効果を得ることが出来るのもボトックスの特長です。エラ部分に注入することによって筋肉自体が細くなりますので顔が格段とシャープになります。咬筋が発達している人には尚更効果がありますので、エラが張って悩んでいる人に適しています。また、同じ作用を利用することで痩身効果も期待できます。特にふくらはぎは発達した筋肉が落ちにくい部分でもあります。ダイエットをしてもふくらはぎだけ痩せなくて悩んでいる人もいることでしょう。そのような場合もボトックスは高い効果を発揮します。筋肉が細くなりますので足もすっきりして見えるのです。しわ取りやボディメイクの一環として使用されるボトックスは多くの人から親しまれています。