角張った顔も改善出来る

女性

エラ張りに効果的なおすすめの施術

エラ部分が張っていると顔が大きく見えてしまいそのことが原因で悩んでいる人も中にはいます。実はこのエラ張りは咬筋と呼ばれる筋肉が影響していることが多く、エラを改善するためにはこの咬筋を小さくする必要があります。しかしこの咬筋が発達している人は無意識に歯ぎしりや食いしばりをしているなど自覚症状も少なく、なかなか改善することが難しくなっているでしょう。そんな悩めるエラ張りを改善するためにおすすめするのがボトックス注射です。このボトックス注射はメスを使うことなくエラ部分を改善出来る優れた施術です。咬筋が発達している部分に数ヵ所適量を注入することで、この咬筋を小さくしてエラを改善してくれます。咬筋自体を小さくしてくれるのでボトックスの効果が薄れたとしても元のエラ張りまでは戻りにくくなるでしょう。また、エラ部分は比較的効果が残りやすい部分なので一度の施術であってもしっかり効果を感じることが出来る場合も多くなっています。そんなボトックス注射は副作用が少ない施術としても知られています。メスを使用した時のような大きな腫れや赤みもほとんど出ないのでダウンタイムをほぼ必要としません。またこれまで大きな副作用が報告された例もなく、副作用が出てしまっても一時的な場合がほとんどであり徐々に改善していくでしょう。また、まれに顔に注入した場合注入量が多すぎると顔の筋肉が過度にコントロールされてしまい表情がつくりにくいなどの副作用が出てしまう場合もあります。何か気になる症状がある場合はまずはクリニックに相談しましょう。

施術を受ける上で気をつけなければいけないことがいくつかあります。まずエラ張り改善の施術を行う場合、顔にそれぞれに合ったボトックスの量を注入する必要があります。咬筋の大きさに合わせてドクターが量を微妙に調整し施術が行われるでしょう。そのため、いかに適切な量を注入することが出来るかが重要になってきます。注入量を間違えてしまえば過度に効果が出すぎてしまい副作用のリスクが高まってしまうでしょう。また思うように効果が出ず、結果的に希望通りの仕上がりを手に入れることが出来なくなってしまいます。そのようなことが無いように、まずは安心して施術を任せることが出来るドクターがいるクリニックであるかをしっかりと見極めることが大切です。また、中には安価なボトックスを使用し、施術自体を安く提供しているクリニックもあります。安いからだめというわけではなく、ボトックスの安全性に注目する必要があります。ボトックス注射で使用する薬剤にはいくつか種類があります。国内で安全性が認められている薬剤の場合その分値段が高くなっています。そのため、中には施術費用を安くするために安全性が認められていない薬剤を使用しているところもあるでしょう。やはり皮膚に注入するものですからより安全なものを使用しているところを選びたいですよね。認可されていないからといって必ずしも危険というわけではありませんが、やはり安全性が認められているものの方が副作用のリスクとしては少ないのではないでしょうか。ぜひクリニックもしっかり見極め施術をどこで受けるか決めましょう。